「日頃の生活注意点」の記事一覧

内臓脂肪を減らすための定期的な運動量とはどのくらい?

40歳付近になるとどうしてもお腹まわりってポヨンとしてきますよね(^_^;) よほど毎日運動を心がけていないと引き締まった腹筋なんて手に入らないと思います。 そんなに甘くないですよね。 普段から元気に体を動かす習慣にして・・・

中性脂肪減らすお茶を飲んでみたけど・・・

喉が渇いたので近くにあったコンビニで何か飲み物を買おうと思ったら、 ポン!と目に飛び込んできたのがトクホ飲料コーナー。。。 トクホ飲料コーナーってショーケースの結構な幅をとっているんですね*゚∀゚) 前はそんなコーナーな・・・

お風呂のお湯は38~40度がベストの理由は?

お風呂の温度の適温は38~40度です。脂質異常症なら裸になってからの気温差は注意しましょう!

サウナは逆効果?脂質異常症なら要注意

サウナは健康体の人なら減量や美肌、むくみ、疲労回復効果がありますが、コレステロールや中性脂肪値が高い人には逆効果かも。

睡眠時無呼吸症候群の原因は?太り過ぎ注意の意味は?

睡眠時無呼吸症候群の原因は?酸素不足で脳や心臓にも悪影響の睡眠時無呼吸症候群は横向き寝をするのがおすすめ。

睡眠不足は動脈硬化を高める!?血管のメンテナンスタイムの効果

睡眠不足は動脈硬化や肌にも影響が出てきます。肌の吹き出物ややる気、集中力にも影響してくるので最低でも6時間睡眠を心がけましょう!

むくんで足がだるくなったら…血行促進マッサージ方法

簡単な血行促進マッサージ方法でエコノミークラス症候群予防しましょう。足がむくんでいるときは特に注意。

デスクワークなら血行促進運動でむくみ防止できる!?

長時間同じ姿勢や体勢でいるとエコノミー症候群になります。手足ブルブルして血行促進で予防しましょう。

高血圧の人は起床直後は要注意!脳梗塞脳出血の危険性

起床直後は血圧が上がったり下がったりさせる行動は厳禁です。ゆっくりと体を目覚めさせましょう!

腹式呼吸でストレス解消♪効果的なやり方と効果とは?

腹式呼吸でリラックス。腹式呼吸で副交感神経を助長されてストレスフリー。

サブコンテンツ

このページの先頭へ