内臓脂肪を減らすための定期的な運動量とはどのくらい?

ilm19_ca03014-s180
40歳付近になるとどうしてもお腹まわりってポヨンとしてきますよね(^_^;)
よほど毎日運動を心がけていないと引き締まった腹筋なんて手に入らないと思います。
そんなに甘くないですよね。

普段から元気に体を動かす習慣にしている人ってやっぱり見た目スッキリしてますよね。羨ましい限りですが…
中性脂肪、糖尿病、心臓病、脳卒中、ガン、うつ、認知症とか防ぎたいならば今より10分多く毎日体を動かせば予防にもなります。

一日10分の運動??となると疑問符ついちゃいますが、一日1000~1500歩多く歩くといえばなんとなく理解しやすいですね(^O^)
歩数をこのくらい増やすと体重70キロの男性なら35~40キロカロリー、60キロの女性なら30~35キロカロリー減るそうです。

たったそれくらい減らしても体重減るのかよと思いがちだけど、これを一年間継続しただけで1.5キロ体重が減る計算です。

今までよりキビキビ動く

同じウォーキングでも歩幅を大きく腰から動かすようにすると運動量ってグンと上がります。
エスカレーターを使わずに階段をのぼるときも、ももを高い上げて一段抜かしにするとさらに効果アップですね。

また基礎代謝量も上がるので大きな筋肉を使うほどエネルギー消費が高くなって内臓脂肪も燃やしてくれますからね~

メタボ腹を1センチ減らすには…

メタボ腹を1センチ減らすということは体重を1キロ減らすのと同じです。
そのためには7000キロカロリー減らさなきゃだめです!

7000キロカロリー÷30日=1日240キロカロリー減らせば体重1キロ減る計算ですね。

甘いものエネルギー

・アイスクリーム(100グラム)→180キロカロリー
・デニッシュパン(1個80グラム)→320キロカロリー
・クリームパン(1個80グラム)→240キロカロリー
・どら焼き(1個70グラム)→196キロカロリー
・ショートケーキ(1個80グラム)→320キロカロリー
・大福もち(1個100グラム)→235キロカロリー
・シュークリーム(60グラム)→150キロカロリー
・ビスケット(1枚10グラム)→43キロカロリー
・栗まんじゅう(1個60グラム)→186キロカロリー
・板チョコ(100グラム)→560キロカロリー
・もなか(1個60グラム)→174キロカロリー
・カステラ(1切50グラム)→160キロカロリー

これらの甘いものを食べたいならそれ相当の運動をしてカロリー消費するしかないですね。
ちなみに300キロカロリー消費するにはウォーキングで90分、10000歩歩かないと駄目ですよ♪

日常生活での消費エネルギー

・料理・食事→14キロカロリー
・掃除雑巾がけ→45キロカロリー
・家庭菜園、草むしり→30キロカロリー
・ゆっくり歩く→22キロカロリー
・急ぎ足で歩く→45キロカロリー
・階段を登る→75キロカロリー
・自転車に乗る→36キロカロリー
・電車内で立つ→20キロカロリー


スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ