中性脂肪減らすお茶を飲んでみたけど・・・

喉が渇いたので近くにあったコンビニで何か飲み物を買おうと思ったら、
ポン!と目に飛び込んできたのがトクホ飲料コーナー。。。

トクホ飲料コーナーってショーケースの結構な幅をとっているんですね*゚∀゚)
前はそんなコーナーなかったのにね。

“体脂肪を減らす”
って大きく書かれていると買わずに入られない(∥ ̄■ ̄∥)

そんな衝動に駆られました・・・
強烈なウリ文句ですな。

Evernote Snapshot 20140123 123308

いろいろあるトクホ飲料の中で選んだのがこのお茶“特茶”

特別な茶??
よくわかりませんが、ネーミングも気になったので購入してみました。

いったい普通のお茶と何が違うのか?
裏の成分表を見てみます。

Evernote Snapshot 20140123 123349500

別に普通のお茶じゃんと思ったんですが、
よく見てみるとケルセチンって成分が入っているようですね。

読みづらいので書きますね。

【許可表示】本品は脂肪分解酵素を活性化させるケルセチン配糖体の働きにより、体脂肪を減らすのを助けるので、体脂肪を気になる方に適しています。

んん~ケルセチン??なんのこっちゃ・・・
ということで、コトバンクで調べてみました。

コトバンクから抜粋
ケルセチンとは水溶性のビタミン様物質のひとつ。ビタミンPに含まれるフラボノイドの一種。たまねぎ、りんご、緑茶、ブロッコリー、モロヘイヤなどに多く含まれる。ビタミンCを安定に保ち、さらにビタミンCの優れた抗酸化作用を支える役割をもつほか、毛細血管の血管壁を緻密(ちみつ)にして栄養・酸素が血管に出入りする機能を適度に調整、高血圧予防、強い抗炎症作用で花粉症・アレルギー症状の緩和、末梢血管の強化、脂肪燃焼作用、血流改善、動脈硬化・高血圧・心筋梗塞などの生活習慣病予防の作用をもつ。

ケルセチンはどうやら体に良い成分らしいです。

さてこの特茶を飲んでみましたが、トクホ表示されてますが
正直普通のお茶となんら変わりません(爆)

味も匂いもです。
あえて言うなら普通のお茶より50円ほど値段が高い( ・Д・)

中性脂肪減らす効果あるの?と聞かれてもわかりません。
数ヶ月欠かさず飲み続ければ、効果って体感できるのでしょうかね?
よくわかりませんが、ただの自己満足だけのような気も。

業者のうまい宣伝効果に乗せられているのかもしれません。

僕はもう買わないと思います(´д` 😉

※追記
先日ビジネスジャーナルで面白い記事があったのでシェアしておきます。内容は「異常過熱するトクホ飲料戦争」というもの。
僕が飲んだ特茶のことも書かれていますが、誇大広告なんじゃないの?ってことに言及している記事でした。
伊右衛門 特茶は”体脂肪を減らすお茶”として大々的に売り出していますが、実際に臨床実験してみた結果は実際に減るのは「腹部全脂肪面積のわずか1.8%」にすぎないということです。

tokuho

このトクホマークがあると、つい過剰に痩せるって効果を期待しちゃいますから注意しないとね。

健康茶は効果ありすぎ!?

先日の新聞に“健康茶は効果ありすぎ”って記事が載っていたので読んでみました。

「お腹がすっきりする」という健康茶を飲んでみたら効果がありすぎる。。。
という苦情が国民生活センターに寄せられているそうです。

国民生活センター曰く、便秘やダイエットに効果あるとされる健康茶の中に、医薬品の下剤並みの作用がある成分が含まれていることもあるとして飲み過ぎ注意を発信しています。

健康茶で下痢や腹痛を起こしたとされる例は2008年4月から2013年までで21件、消費生活センターで確認されています。

国民生活センターによると、これらの健康茶の中には原材料に“キャンドルブッシュ”というマメ科の植物が使われていたそうです。

このキャンドルブッシュですが、茎や花に下剤成分「センノシド」が含まれていて薬事法上の医薬品ではなくて食品に使うことができるそうです。

ということでキャンドルブッシュ入り健康茶のティーバッグ15銘柄を商品説明通りに茶を抽出して成分を調べた結果、カップ1杯(150~250ミリリットル)で2~10ミリグラムのセンノシドを検出。

2~10ミリグラムのセンノシドを検出
この量って多いのか少ないのかよくわかりませんよね?

ちなみに医薬品の下剤の最低服用量1回分の量は調べてみると12ミリグラムだそうです。

ということは、健康茶の銘柄によっては下剤と同等のセンノシドが含まれているということで注意を呼びかけています。

また表示がキャンドルブッシュじゃなくて「ゴールデンキャンドル」「ハネセンナ」「カッシア・アラタ」と表示されていることもあるので要注意です。

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ