たった30分ウォーキングでもこの効果!大股だと更に痩せる?

ウォーキングの時間は?速度は?時間帯は?

walking200「ウォーキングするだけで痩せるわけ無いじゃん!」って正直、僕もやる前は思っていました(爆)

歩くだけで痩せていたら営業マンみんなスリムだべやって。。

でもね、これがメッチャ効果あるんですね~(‘▽’*)
やってみた本人がびっくりしていますから^^;

今まで運動って苦手だなって感じている人でも抵抗なく簡単に始められるのがウォーキングの良い所です♪

まずは週に3回でもいいので速いスピードで30分間歩いてみてください。

速いスピードというのは*時速6キロくらいをキープしてです。
*100mを1分間で進む速度

ダラダラ30分歩いても、多分有酸素運動効果って期待できないので、背筋を伸ばし、なるべく大股で速く、腰から脚を出すイメージで歩くとよいです( ´_ゝ`)

腕は大きく振ったほうが上半身も一緒に引きしめられるのでベスト。
背中の天使の羽の部分の肩甲骨がガンガンに動くくらいだととても有酸素効果があります。

人通りの多い街中だと腕ガンガンに降って速く歩いていたら、ちょっと恥ずかしいかもしれないので、ウォーキング用コースとか公園が違和感なくできます。

この基本姿勢で20分ほど歩くと脂肪燃焼してくるのでしょうね、どんなに外気温が寒くてもうっすらと汗をかいてきますよ。

脂肪燃焼効果って30分の有酸素運動でやっと発揮するようですから、最低でも30分はウォーキングしましょう!

3ヶ月後にはコレステロール値や中性脂肪値が下がって見た目も引き締まってスリムになるなど、嬉しい効果が期待できますよ♪
特にお腹はびっくりするくらいに凹みます(‘ jj ’)
イメージとしてはお腹から痩せていくような感じだと思います。

そうそう!ウォーキングする時間帯は明るいほうが良いと思いますよ。
夜にウォーキングしている人見ますが、車を運転していても現れるとびっくりしちゃいます(*゚o゚*)
女性は時に夜は危ないですね。
どうしても仕事の都合で夜になる場合は、反射器や白っぽい服装、ライト装備でやったほうがいいですね。

ダイエット以外のウォーキングの効果は?

ilm19_cb02030-s230ウォーキングって痩せるダイエット効果以外にも健康効果ありますよ。

僕のようにコレステロールや中性脂肪値が高い人は数値がガクンと下がりますし、血糖値を下げる、内臓脂肪を燃焼しての肥満解消効果もあります。

また、年配の人は足腰の強化、心肺機能の向上、うつ病の予防や改善、気分転換にもなるので脳の活性化も期待できます。

運動公園のような木が生い茂った森や池のマイナスイオンを浴びながら、元気に遊ぶ子供の声、外の新鮮な空気を吸ってウォーキングしていると嫌なことも忘れられるって感覚は確かにありますね~(*^_^*)

まずは軽く歩いてみましょう~癖になってくるかもしれませんよ♪


スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ