甘いもの=中性脂肪 ※食べるならルールを決めましょう!

お菓子食べ過ぎていませんか?

okasi300

中性脂肪が増えてしまうというと肉やお酒ってつい考えちゃいますが、見逃しそうになるのが甘いものやお菓子の存在です。

考え方としては
脂質=肉類、糖質=お菓子(甘いもの)
と認識したほうがいいです。

どちらも中性脂肪の天敵です^^

糖質はお菓子のような甘いものやイモ、ご飯、パンなど主食も含まれます。
盲点ですよね、ご飯やパンも糖質なんです。ご飯って甘いかなぁ~

その中でも中性脂肪になりやすいのが甘いお菓子やジュースですね。
僕の弟なんて夕飯にお茶や水ではなくてオレンジジュース飲んでいます(爆)

いい歳した中年オヤジがオレンジジュースって・・・・おこちゃまか!!!
もちろんその通り、体型はメタボです。
そして、食べた後を見ると野菜は残すし、味噌汁は残すし、食べ方が非常に汚い。
小さい時のしつけが間違っていたのでしょうね。

あ!ぼくは違いますよ。綺麗に残さず食べますし、お茶です。
オレンジジュースなんてよく飲めるなって感じです。

ちょっと話がそれましたが、お菓子やジュースなんて摂取しなくても栄養的には全く問題ないものです。
でも食べたくなるんですよねーよく分かります(・∀・)

でもこの際だから、本気で中性脂肪を減らしたいなら止めませんか?
糖質なんて主食のご飯やパンから摂取しているので、改めて摂取することないですから。

でも無理にやめて食事をやけ食いに走ったりしたら、元も子もないのでお菓子もルールを決めてしまえばいいです。

週に1,2回のお楽しみにしてしまえば、ストレス堪らないでルールを守れます。
その場合もお菓子を食べる時間帯も気にしましょう!
夜、夕飯後とかはエネルギーが燃焼されづらいです。

食べるなら遅くならない時間に。。

お菓子のルール

先ほどお菓子のルールを決めましたよね。

  • お菓子を食べる日
  • お菓子を食べる時間
  • その他にお菓子は洋菓子より和菓子もプラスします^^
    これで完璧です!

    洋菓子は美味しいですが、バターや牛乳などの脂肪分が入っているので、かなりカロリー高いです。
    だからといって和菓子をバクバク食べちゃうと意味ないですから要注意です!

    和菓子も糖分シッカリ入っていますからね。
    まんじゅうとか羊羹(ようかん)なんて砂糖の塊食べているようなものですよ(゜д゜)

    お菓子は中性脂肪が増えやすい
    食べるなら週に1,2回にルールを決める

    スポンサーリンク


    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ