モツ煮などの臓物類はコレステロール多いので注意!

motu250健康診断結果でのコレステロール値が高いのならホルモン焼きやモツ煮、レバーなどの臓物系は肉の種類に関係なく我慢しましょう!

この我慢を乗り切らないと中性脂肪を減らすことはできません。
そう肝に命じましょう。自分に厳しくしないと痩せるなんて無理なんです。

僕も大好きなレバニラ炒めやホルモン、モツ煮をグッと我慢しています(´□`。)

この文章を書きながら生唾が出ては飲み込んでいる始末です(+_+)
ちなみにぼくは博多もつ鍋「浜や」のもつ鍋が大好物でたまに通販なんだけど取り寄せて家飲みのときに食べています。

正直うわ~~~食べたい!!!!!ッて思う時もありますが、中性脂肪400超えちゃうと本気で我慢しないとって思いとどまっています。。

最近は美肌ブームで女性の間でモツ鍋が人気ですよね。
コラーゲンが豊富に含まれているから次の日の肌がプリンプリンになる♪って口コミでも言われています。

でも臓物系にはコレステロールだけじゃなく、尿酸値を上昇させて高尿酸血症や痛風の原因になるプリン体と呼ばれるものも多く入っていますよ。

僕の同級生の女性でお酒は大好きでもつ鍋大好きな人がいましたが、見事に痛風になってしまいました・・・痛風もつらいそうですからね。

ところでビールもプリン体多いですからね^^
やっぱり飲み過ぎ注意ですね。

魚の臓物なら大丈夫なの?

肉じゃなく魚の臓物(はらわた)ならコレステロール少ないと思ってませんか?

鮎やサンマを内臓ごと食べるのが美味しいとバクバク食べているひとがいますが、コレステロール多く入っていますからねー注意ですよ!

せいぜい、旬の時に1,2回だけに抑えるようにセーブしましょう。
それ以外は内蔵って料理するときに取り除いてもらいましょうね。

あ!そうそう。鮟鱇(あんこう)の肝や白子もコレステロール多い食品ですからね。

ついね、ししゃもやカルシウム多いからといってシラス、煮干しを毎日口にするひとがいますが、シラス干しは大さじ2杯(50g)にはコレステロール120mg含まれているんですよ!
小魚なのに意外に多いですよね。

毎日食べるのを止めて回数や量に気をつけたいです。
コレステロールを下げる食品

コレステロールを下げるタウリンって成分知っていますか?
このタウリンちゃんですが、イカやタコ、エビに含まれているそうです!

ならばイカ類をたくさん食べてコレステロール撃退!!と言いたいところですが、脂質異常症のひとは食べ過ぎ厳禁なんです(泣)

何事も程々にバランス良くが基本なんです(´ε`;)

コレステロール高の要注意食品一覧(mg)

  • 鶏卵1個に→280
  • タラコ50gに→175 
  • ピータン1個に→435
  • 牛レバー100gに→240
  • 豚レバー100gに→250
  • 鶏レバー100gに→370
  • あん肝20gに→112
  • 白子50gに→180
  • 筋子20gに→102
  • カズノコ20gに→46
  • イクラ25gに→120
  • シラス干し50gに→120
  • ヤリイカ100gに→320
  • 甘エビ100gに→130
  • ブラックタイガー100gに→150
  • うなぎ蒲焼1串に→220


  • こうやって見るとやっぱりレバー系はコレステロール値高いですよね~
    我慢我慢だね(汗)


    スポンサーリンク


    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ