衣を薄くして油を減らす揚げ物料理のコツとは?

揚げ物料理には脂分がドッサリ含まれていますよ!

tenpura300中性脂肪値が高い人って、たいてい脂っこい料理好きですよね?僕も人のこと言えませんがね( ̄ε ̄〃)

僕は唐揚げやとんかつが大好物でほぼ毎日食していましたからね、太るの当たり前ですよね(‘▽’*)

本当はこの揚げ物料理は控えたほうがいいのでしょうが、まるっきり食べないように制限しちゃうとストレスが溜まって、その反動で陰でこっそりと甘いモノ食べたり、一気にドカ食いしちゃったりしちゃうかもね…

そうなったら今までの我慢の苦労も台無しです。

外食の揚げ物はなるべく控えるようにして、家ではたまには揚げ物料理をたらふく食べるのもありではないでしょうか?

揚げ物って衣を薄くするとだいぶ脂分少なくなりますからね。その作戦で行きましょう♪
外食の唐揚げとかは鶏肉より外の衣のほうが多いので、やっぱり控えたいですね^^;

あの手法は経費節約のためなんでしょうかね?無駄に衣ばかりですよね(*゚∀゚)

付き合いでどうしても食べなければならない時は、衣を除いて中の具だけ食べる気合も欲しいですね・

衣を薄くする方法

katu300料理したことがある人ならわかると思いますが、衣って想像しているより油を吸いますよね。

キッチンペーパーの上にとんかつとか置くと黄色くダラダラと染みてきますよ。

最も油を吸うのはやっぱり天ぷら。
その次はフライ系、唐揚げ、素揚げになりますかね。

天ぷらは衣が厚くいのでやっぱり油を吸収しちゃいますよね~しょうがないか。。

だから衣の分量を少なく、薄く揚げるテクニックが必要になってきますね^^

天ぷらだと小麦粉は少なめにして緩めの衣を付けるとボテッとなりませんよ!
これはカミさんから伝授してもらいました♪

ボテッとした衣は注意しても油をタップリと染み込ませてしまいますから注意ですよ。

フライ系だとパン粉を細かく砕いて軽くまぶしてから、さらに余計なパン粉は振り落とすとgood!
もちろん唐揚げも衣を薄くすると安心して食べれますよ。

そうそう!とんかつは生パン粉を使うとカラッと揚がって美味しいですよ~
生パン粉ね。

ただ生パン粉は粉自体が粗いのでそのままだと油をこれでも勝手くらいに吸うので、中性脂肪値高い人は乾燥したパン粉にしましょう!

うちのカミさんは食用油をなるべく使わないように料理していますね。ただ単に洗い物が増えるのが嫌だという噂もありますが・・・

目玉焼きとかちょっとした料理だとクッキングシートの上で炒めたりして油を使わないように工夫しているようですよ。スゴイなぁーって感心しています。。


スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ